センター長メッセージ

  みなさま、明けましておめでとうございます。J-PARCセンター長の小林です。

message20220107_s

  昨年も、コロナ感染症対策を皆で徹底することにより加速器の安全安定な運転を実施できたことを喜ぶとともに、皆様のご協力と努力にお礼申し上げます。J-PARCのサイエンスを一般の方にわかりやすくお伝えする努力も、昨年はリモートあるいはハイブリッド形式で行うことが多かったですが、オンライン施設公開は多くの方が視聴して下さいました。昨年夏からの保守期間を経て、MLFは1月から利用運転を再開します。MR加速器は長期シャットダウン中で、新年度より調整を開始し、秋からは実験施設にビームを取り出しながらパワー増強に進みます。

  J-PARCの使命は、素粒子・原子核物理、物質・生命科学などの幅広い分野の研究を発展させ、宇宙・物質・生命の起源にまつわる謎に迫り、人類のQuality of Lifeの向上に貢献することです。より安全なJ-PARCを目指すための取り組みも継続して進め、安全管理をより一層向上させる努力を続けます。

  J-PARCの発展は、J-PARC構成員の努力とともに、世界中のユーザーの皆様の努力、関わって下さったすべての関係企業の皆様のご協力により成り立っています。コロナ感染症対策、国際情勢など不透明な状況が続いていますが、J-PARCの使命に今一度立ち返り、真摯に研究を続けたいと思います。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

令和4年1月吉日
J-PARCセンター長
小林 隆