お知らせ

2018.12.20

西川公一郎 元J-PARC副センター長のご逝去にあたって

J-PARCセンター副センター長、素粒子原子核研究所所長を務め、加速器長基線ニュートリノ振動実験の先駆者であった高エネルギー加速器研究機構の西川公一郎名誉教授が、闘病の末 2018年11月に永眠されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

西川氏の業績は、素粒子原子核研究所のホームページ(https://www2.kek.jp/ipns/ja/post/2018/12/nishikawa/) に詳しいですが、とくに2006年J-PARCセンターが立ち上がってからは、素粒子原子核ディビジョン長、2011年からは副センター長として、J-PARCでの研究をリードされました。また、その年の東日本大震災の際には、迅速な復旧を強いリーダーシップで実現されました。

西川氏の数々の業績に敬意を表し、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

西川公一郎名誉教授

T2Kのファーストビーム直後の西川公一郎名誉教授 (2009年4月)

J-PARCセンター 一同